XMにデビットカードで入金できない!原因と解決方法

XMにデビットカードで入金できない!原因と解決方法 サムネイル画像

海外FXであるXMを国内業者と同等にうまく使いこなすためには必要なときにリアルタイムで入金できる手だてをあらかじめ確保しておくことがきわめて重要になります。

また入金がリアルタイムで行われても出金に時間がかかってしまったのではまた何の意味もなくなってしまいます。こうした点を考慮した場合、現状でもっとも利用価値が高いのがVISAのデビットカードによる入金方法ということになります。

しかしこのVISAのデビットカードはVISAカードだから一律同様に使えると思われがちなのですが、カードを発行する金融機関によってはまったくXMで入金できないケースもではじめています。今回はそんなXMの口座にデビットカードから入金ができない原因と具体的な解決法についてご紹介してくことにします。

確実に入金できるデビットカードとは

VISAのデビットカードと一口にいいますが、こうしたカードはすべて金融機関との提携により発行されているカードであり、実際の運用上決済できるサービスや企業などについてはすべてVISAではなく金融機関が判断して決定しているのが実情となります。

金融庁から敵視されている海外FX業者は国内でも決して違法な存在ではないのですが、メガバンク系のカードの場合には金融庁の意向を忖度する形であらかじめ使えないカードも存在することになるのです。

現状でいいますとXMへの入金では楽天銀行のデビットカード、ジャパンネット銀行のデビットカード、セブン銀行のJCBデビットカードは確実に利用が確認できていますが、それ以外のカードについては実際に利用してみないとその可否は判断できないのが実情になってしまっています。

デビットカードを利用した場合、XMに入金した分は同じデビットカード経由で返金扱いで出金されることから早ければ出金依頼をかけて4営業日以内で自分の口座にきちんと資金が戻るという大きなメリットがあります。

入金から3か月以上経過してしまいますと返金扱いにならなくなるため出金ができないということもありますが、こうした例外状況を除けばクレジットカードよりも早く出金を実現できるデビットカードはやはりかなり便利な存在でとにかく使えるブランドを探すことが非常に重要な状況といえます。

入金できないデビットカードもたしかに存在する

足元の状況でXMに入金できないデビットカードとしては三菱UFJ銀行のデビットカードが拒否されますし、住信SBIのデビットカードも入金はできない状況です。

現状では確認できていませんが、ほかの金融機関が発行するデビットカードでも恐らくXMの入金に利用できないものはまだまだ存在することになりますから、かなり注意が必要であることは言うまでもありません。

ネットなどを検索しますとこうしたXMで使えないデビットカードの情報も得ることができますのでこまめにチェックしてみるのも大切です。

無記名のデビットカードもXMでは利用できない

デビットカードには無記名でコンビニなどでチャージして使えるいわゆるバウチャーに近いものも存在しますが、一時XMでもバウチャー扱いのものが利用できるようになったものの、いまではこうしたデビットカードの利用もできない状態になってしまっています。

したがってやはり記名で使えるデビットカードを揃えることが必要になってきているのです。

解決法として一番いいのはBitwallet経由で利用する方法

自分で保有しているデビットカードでXMへの入金が拒否された場合どういう解決法を見出すかということが問題になりますが、XMではひとつ有効な解決策が存在します。

それがオンラインウォレットであるBitwalletに口座を開設し、ここを経由してワンクッション置くことでデビットカードからXMに入金するという方法です。

デビットカードからBitwalletに入金した場合VISAやマスターカードですと入金額の4%を手数料として支払うことになるのが痛いですが、リアルタイムで口座に金額が反映されますし、アメックスやダイナース、ディスカバーといったブランドのクレジットカードも利用可能ですからXMに直接入金するよりも選択肢が多いのが一つの魅力となっています。

BitwalletからXMへの入金もリアルタイムで実施され、しかもこの手数料はXMが負担してくれますから、最初のBitwalletへの入金部分だけが利用者負担となります。
カードを発行している銀行はこのBitwallet宛ての入金はまったく海外FXへの利用と分かりませんから自由に実施できるというわけです。

Bitwalletは銀行振り込みで入金することも可能でこれがもっとも安く入金する手法でもありますから、あらかじめBitwalletに入金しておき、必要に応じて適宜XMへのリアルタイム入金に利用していけばより効果的な活用ができることになります。

海外FX業者利用が金融庁から目の敵にされているのは徴税の問題

XMにデビットカードで入金できない!原因と解決方法 サムネイル画像

とにかく国内では、金融庁から海外FXの利用というものは非常に目の敵になっていることは事実。

利益が出た時の税金も、国内の店頭FX業者や取引所FX業者なら申告分離課税で一定の税率分の税金だけ支払えばいいのに、海外FXを利用した場合には総合課税になるなど、格差をつけた扱いを受けていることは厳然たる事実です。

これはひとえに海外で運用した資金の収益というものを国内の国税当局が把握しにくく、確実な徴税が実施てきないことが背景にあるようです。金融庁がこうした姿勢ですからもっとも言うことを聞かざるを得ないメガバンクなどはデビットカードを通じてもXMなどの海外FX業者への入金を最初から拒否する姿勢をとっている状況にあるのです。

しかし昨今の国内金融情勢を見ますと金融庁の厳密な監督下にあったはずの地銀も不正な融資を頻発するようになっていますし、2017年からはじまっている仮想通貨取引所も問題だらけで金融庁傘下で免許を取得している金融機関、業者が必ずしも健全で利用しやすいところとは限らなくなってきているのです。

国内において個人投資家がXMを利用することはなんら法令違反にもあたりませんし、違法な行為ではありません。そういう意味では心無い妨害があったとしてもうまく使えるソリューションをしっかり探し出して継続利用していくという心構えが大切になるのです。

まとめ

海外FXのひとつであるXMを国内FX業者と同様に有効活用しようと考える場合にはリアルタイム入金の方法を確保しておくことは非常に重要なポイントとなります。

なかでもデビットカードを利用すれば入金も早いですし出金時の日数もクレジットカードよりはるかに短くできる大きなメリットがあります。

しかしながら国内では同じVISAのデビットカードであっても発行する銀行によってはXMへの入金に使えないところもあることから、どのブランドが利用できるのかしっかり見極めてカードを発行してもらい利用していくことを考える必要があります。

またどうしてもデビットカードが使えない場合にはオンラインウォレットとして人気があるBitwallet経由でXM入金に利用することも考えられます。

このBitwalletなら出金の時にもかなりコストの安い送金を実現できますのでまずは口座を開設しておくことがお勧めになります。