axioryの評判とは?安全性は大丈夫か?

axiory 評判 「海外FX業者は、axioryがおすすめ」 こんなことがよく言われていますし、私も同感です。 とはいえ、

  1. 「そもそもaxioryとは?」
  2. 「axioryの安全性は大丈夫?」
  3. 「日本語に対応している?」

という方も多いと思います。 そこでこの記事ではそんな海外FX業者のaxioryついての悩みを、海外FX歴3年の私の観点から解決します。 5分くらいで読めますし、投資の幅が広がる可能性が高いので、まずはご1読をください。

AXIORY

axiory
信頼性
使いやすさ
レバレッジ

AXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)にライセンスを保有する、Axiory Globalグループという、4つの会社から成り立つ共同事業体を運営元とする国際ブローカーです。

みんなのクチコミ

  • avatar

    クレジットカードの出金についても、24時間以内に手続きをしてもらえます。海外送金の場合は、3-5営業日ほどの時間がかかってしまうのですが、それでも他業者と比べて遅くはない速度かなと思います。

  • avatar

    基本的にVisaのクレジットカードが使える業者なので、Vプリカも使用可能で便利でした!

  • avatar

    初回最低入金額に関しては、20,000円と他業者と比べて少し高めですが、最大レバレッジも証拠金を元に、最大400倍の取引が可能なのがいいですね。

axioryとは

axioryはベリーズ国際金融サービス委員会にライセンスを保有する海外FX業者です。2013年から一般投資家向けのサービスを開始し、近年ヨーロッパを中心に知名度を高めています。

axioryは、MT4だけでなくcTraderも使うことができます。加えて自社に関する情報を積極的に公開するなど透明性が高く安心して使うことができます。

とはいえライセンスがマイナーな点など安全性について不安に思う部分もあるでしょう。そのことについて、次で詳しく紹介していきます。

axioryの安全性

axioryの安全性が高いと言える理由は次の2つになります。

  • 透明性が高い
  • あえてマイナーなライセンス

透明性が高い

axioryはライセンスがマイナーであるかわりに企業内の情報を積極的に公開し、安全性を証明しようとしています。基本的に次の5つを公開しています。

  • 信託保全先
  • リクイディティプロバイダー先
  • 口座タイプ別ティックデータ
  • DNNの保証
  • 約定力や約定スピード

このように、他のFX業者では公開しないような情報を惜しみなく公開しています。
加えて仮にaxioryが倒産しても入金額と確定運用損益、未決済評価損益の全額が第3社監査機構の「PricewaterhouseCoopers」によって全額補償されるため、安全性は高いです。

あえてマイナーなライセンス

先ほども紹介しましたが、axioryのライセンスは、ベリーズライセンスというマイナーなものです。

これは日本などの金融庁から圧力を避けるために、あえてマイナーなライセンスを取得しています。

以前日本の金融庁の働きかけによってオーストラリアの海外FX業者が日本人向けのブローカー業務を停止させられたことがあります。

つまり、メジャーなライセンスを取得していても急に日本向けのサービスが終ってしますこともあるのです。

そのためaxioryではこのようなことが起きないように、投資家を守るためにあえてマイナーなライセンスを取得しているのです。

もちろん海外FX業者の中には、詐欺まがいの悪質な行為をするべくマイナーなライセンスを取得している場合もあるので、他の業者を使う時は注意が必要です。

axioryの評判が良い理由

axiory 評判

Axioryの評判が良い理由は、次の7つあります。

  • NDD方式
  • スプレッドが狭い
  • cTraderが使える
  • 約定力
  • 入出金
  • ゼロカットシステムで追証なし+レバレッジ400倍
  • 万全の日本語サポート

NDD方式

NDD方式とは投資家が注文を出した場合に、間にFX業者が入らない透明性の高い取引方式です。そしてこのNDD方式は、STPとECNの2種類があります。

NDD取引では、FX業者は取引によって発生するスプレッドや取引手数料で儲けを出します。そのため、投資家にはできるだけ勝ち続けてもらったほうがFX業者としても利益が増えるのです。

スプレッドが狭い

axioryでは2種類の口座を開設することができます。スタンダード口座(STP)とナノスプレッド口座(ECN)です。相場の状況によりスプレッドは変動しますが、スタンダード口座は、米ドル円の場合が0.4pipsから、ユーロ米ドルだと0.3pipsからです。

ナノスプレッド口座は、手数料が0.6pipsかかる代わりにスプレッドが0.1pipsからとかなり狭くなっています。

cTraderが使える

axioryではMT4の他にナノスプレッド口座でcTraderを使うことができます。

このcTraderには以下の4つの特徴があります。

  • 板情報が見られる
  • スプレッドが極小
  • 注文執行スピードが早い
  • チャートや注文がわかりやすい

cTraderは板情報が見られるため、どの価格にどれだけの注文が入っているかがわかります。つまり、個人投資家でもプロのトレーダーと同じ環境で戦うことができるのです。

また、スプレッドほぼ0に近くかつ注文から執行までのスピードも早いので、スキャルピングトレードに相性の良い取引ツールとなっています。

cTraderが使えるFX業者は20社程度で、その中でもaxioryはかなり優れています。

このことがaxioryの評判が良い理由の1つとなっています。

約定力

約定力は99.98%を誇っており、ニューヨークやロンドンだけでなく日本にもサーバーがあります。また、データセンタをエクイニクス社のコロケーション内に設置しています。

エクイニクス社は、世界中の大手金融機関も使用するデータセンタで通信環境は最高レベルと言えます。

また、先ほども言いましたが、約定率や平均スリッページなどを公式サイトで公開しているので、約定力には自信があります。

入出金

入金方法に関しても、以下の5種類があります。

  • クレジットカード入金
  • 国内銀行入金
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン入金
  • Bitwallet入金

国内のFX業社に入金するのと同じように国内銀行入金ができるので、簡単に取引を始めることができます。さらに銀行の営業時間であれば30分ほどで入金できます。

加えて、ビットコインやBitwalletでの入金に対応している点も評判が良い理由です。

出金に関しても、出金申請から24時間以内に手続きされます。

ただし、2万円以下の出金だと手数料が1500円かかってしまうので、出金する際は手数料のかからない2万円以上を出金するようにしましょう。

ゼロカットシステムで追証なし+レバレッジ400倍

これは自分の口座がマイナスになった場合にそのマイナス分をFX業者が0に戻してくれる仕組みです。

日本のFX業者でもロスカットシステムはありますが、週末の取引が停止している時や急激な為替変動ではロスカットが作動しないことがあります。そうなると自分の口座はマイナスとなり、そのマイナス分を追加で入金しなければなりません。つまり、FX業者に借金を負うことになります。

一方axioryでは、先ほど言ったとおりマイナス分は補てんしてくれるので、安心して400倍までの高いレバレッジで取引することができます。

万全の日本語サポート

axioryは、日本語のサポートも手厚くなっています。cTraderなどの専門的な質問でも基本的に全て答えてくれ、クレーム専用の問い合わせもあります。

また、投資家とFX業者の紛争解決に特化したThe Financial Commissionという機関にも加盟しています。この機関は中立機関ですので、安心してaxioryを使うことができる要因の1つになっています。

axioryの評判が悪い理由

axioryの評判が悪い理由は以下の3つがあります。

  • キャンペーンが無い
  • 最低入金額が2万円から
  • ライセンスがマイナーである

キャンペーンが無い

axioryは基本的にキャンペーンや入金ボーナスがありません。キャンペーンがない理由は、キャンペーンに回すお金を約定力の改善やスプレッドの縮小、サーバーの増設などに当てているためです。

そのため、キャンペーンを利用して取引したい人には向きません。

最低入金額が2万円から

初回の最低入金額が2万円からになっているため、少額で海外FXを始めようとしている人には向きません。

2回目以降は2万円以下でも入金が可能ですが、その場合は1,500円の手数料がかかってしまいます。

ライセンスがマイナーである

冒頭でも述べたように、axioryのライセンスはマイナーです。そのため、ライセンスを重要視する方にはデメリットに感じてしまう部分だと思います。

こんな人におすすめ

axioryは、正直に言うとハイレバレッジでスキャルピングを行いたい中級者以上の投資家向きの海外FX業者です。

しかし日本語の対応もていねいであるため、ある程度の知識のある初心者の方であれば使いこなすことも可能でしょう。

まとめ

以上がaxioryの評判と安全性についての紹介でした。

最近急速に人気の上がってきた海外FX業者のaxiory。

ライセンスこそマイナーですが、企業の情報公開に力を入れ透明性と安全性の高い業者でした。

ハイレバレッジでスキャルピングをしたいと考えていた人には特におすすめの業者となっていますので、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?