海外バイナリーオプションの口座から出金する方法とは?早さや手数料について解説

海外バイナリーオプションの口座から出金する方法とは?早さや手数料について解説のサムネ画像 海外バイナリーオプションにあるお金は、最終的に出金して手元に戻します。 出金方法は国内のバイナリーオプションと少し異なるので、出金方法をしっかり覚えておきましょう。 同時に出金時に発生する手数料を確認し、なるべく手数料を取られない方法を考えてください。 今回は海外バイナリーオプションの出金方法について詳しく解説します。

RelatedPost

この記事のポイント

ポイント1

海外バイナリーオプションの出金方法を解説

ポイント2

海外バイナリーオプションの出金手数料を紹介

ポイント3

海外バイナリーオプションで一番いい出金方法とは

海外バイナリーオプションの出金について

海外バイナリーオプションでは出金方法を多数持っている会社もあれば、あまり多くの出金方法を採用していない会社もあります。
出金方法についてはしっかりと確認し、使いやすい方法がないか確認しておきましょう。

海外バイナリーオプションが採用している出金方法は、主に3つの手法があります。

  • クレジットカード出金
  • 銀行振込
  • オンライン決済への振込

以上の3つの手法から一番使いやすいものを選び、出金します。
出金時には手数料がかかる他、方法によっては出金手続きにも時間がかかってしまいます。
短時間で出金できる方法を見つけると、すぐにバイナリーオプションの利益を受け取れるでしょう。

上記に挙げた出金方法についてここから詳しく解説します。

クレジットカード出金

海外バイナリーオプションでは、クレジットカード出金という方法が用意されています。
一見するとクレジットカードへ出金させる方法が無いように思われますが、実は入金時の決済取引をキャンセルする方法で出金させる方法を取っています。

本来はクレジットカードを使った場合、余程のことがない限り決済情報が取り消されることはありません。
しかし海外バイナリーオプションでは、クレジットカードへ出金するとカードで入金した履歴が削除され、事実上カードを利用していない状態に変えてくれるのです。
つまり入金時に使ったクレジットカードであれば、入金履歴を消してもらうことで出金している状態を作れるのです。

しかし、クレジットカード出金は入金した金額までしか出金できません。
これは入金履歴を取り消して出金させる方法だからです。
クレジットカード入金を使わなかった場合はもちろんのこと、クレジットカードで入金額以上の出金はどのような方法を使ってもできません。

銀行振込

海外バイナリーオプションでも多く採用されている方法です。
指定した銀行に振り込んでもらう単純な方法です。

銀行振込の場合、日本国内の銀行に対応している業者もあれば、海外の銀行や外貨預金口座しか対応していない業者があります。
できる限り日本の銀行口座に対応している業者を選んでください。
対応していない業者を選ぶと、海外の銀行口座や外貨預金口座を持っていない限り出金できなくなります。

また、手数料が最も高い出金方法なので、あまり頻繁に使わないほうがいいでしょう。
手数料は業者によって異なります。

オンライン決済への振込

オンラインによる入出金サービスへ振り込む方法もあります。
対応している決済サービスは業者によって異なるので、利用できるサービスを確認しておきましょう。

オンライン決済の場合、振込までにかかる時間が短く、すぐに出金される場合があります。
短時間で利益を受け取りたい時にはお勧めです。
手数料も他のサービスよりも小さい傾向があるため、積極的に利用するといいでしょう。

ただ、直接銀行口座に入金されるわけではなく、他のサービスを経由する方法なので手間がかかります。
手間がかかっても短時間で出金したいときに利用してください。

3つの方法をしっかり理解しておきましょう!

ふくろう先生

海外バイナリーオプションの出金にかかる時間は?

海外バイナリーオプションは出金にかかる時間が国内と異なります。
国内の場合は、対応している時間であればすぐに出金されます。
一方で海外の場合、対応している時間であってもすぐに出金されず、出金までに時間がかかってしまうのです。

ここからはバイナリーオプション側が出金対応をするまでにかかる時間について説明します。

出金対応がサービスによって異なるので注意しよう

海外バイナリーオプションから出金させる場合、先ほど紹介した3つの方法では以下の日数がかかります。

  • クレジットカード出金:最大2営業日
  • 銀行振込:2営業日が目安(業者によっては1週間程度)
  • オンライン決済:リアルタイムで反映

以上のように、出金対応にかかる日数が変わっています。
オンライン決済の場合、リアルタイムで反映される場合もあるため、すぐに出金が確認できるでしょう。

一方でクレジットカード出金は最大で2営業日程度の時間がかかります。
また、銀行振込は業者によって対応が異なり、遅い業者だと1週間近くも待たされてしまいます。

オンライン決済の方が出金対応はかなりいいので、できる限りオンライン決済を使ったほうがいいかもしれません。
どうしてもオンライン決済に不安があるなら、時間がかかっても銀行振込を考えるといいでしょう。

処理にかかる時間に気を付けましょう!

ふくろう先生

海外バイナリーオプションの出金手数料は?

次に海外バイナリーオプションが採用している出金手数料について説明します。
出金手数料は以前よりも小さくなっていますが、それでも高い手数料を請求される方法があります。
手数料を抑えたい時は、少しでも手数料を削減できる出金方法を選びましょう。

海外バイナリーオプションの出金手数料比較

海外バイナリーオプションから出金する際の手数料は以下の通りです。
なお、この数字と異なる手数料を請求する業者もあります。

  • クレジットカード出金:1,000円程度
  • 銀行振込:2,000円程度
  • オンライン決済:出金額の3~4%

手数料は以上のように設定されています。
クレジットカード出金と銀行振込は固定の出金手数料で計算されていますが、その金額はかなり高くなっています。

一方でオンライン決済の場合は、出金額から割合で手数料を取られます。
出金額が多ければ銀行振込よりも手数料は高くなりますが、少ない出金額であれば手数料を削減できる場合も多いのです。

どの方法でも手数料を取られてしまうので、手数料を考慮して出金手続きを考えましょう。

手数料の大きな方法には気を付けましょう!

ふくろう先生

海外バイナリーオプションの出金トラブルについて

海外バイナリーオプションの口座から出金する方法とは?早さや手数料について解説のサムネ画像

海外バイナリーオプションでは出金トラブルが起こってしまいます。
特にあまり知られていない業者を利用するとトラブルに巻き込まれやすい傾向があります。
トラブルに巻き込まれた際の対処法についてここから説明します。

バイナリーオプション側へ速やかに問い合わせる

出金されない問題は、バイナリーオプション側の手続きミス、もしくは手続きをしていない可能性があります。
まずは出金してもらえるように、バイナリーオプション側に問い合わせてください。

バイナリーオプション側は、出金対応がしっかりできているかチェックします。
出金対応ができていない場合は、速やかに手続きして出金させます。
信用できるバイナリーオプションであれば、問い合わせを1回出せばすぐに手続きをしてくれるでしょう。

しかし、危険なバイナリーオプションだと問い合わせに応じない場合があります。
その場合は何度も連絡を入れるようにして、お金を出すように求め続けてください。
根負けすると自分の利益を得られなくなってしまいます。

出金方法を変えてみよう

採用した出金方法でお金が出てこないなら、別の方法に変えてみましょう。
クレジットカード出金が駄目なら銀行振込やオンライン決済を使ってください。
銀行振込で出金されない時はオンライン決済を使うと出金される場合があります。

別の方法に切り替えると、バイナリーオプション側が対応してくれる場合もあるのです。
同じ方法を続けるのではなく、違う出金方法でバイナリーオプションの様子を伺うといいでしょう。

出金トラブルにはすぐ対応しましょう!

ふくろう先生

まとめ

  • 海外バイナリーオプションの出金方法は多い
  • 出金時間と手数料は方法によって異なる
  • 出金トラブルにはすぐ対応すること

出金トラブルが起きる可能性もある海外バイナリーオプションは、しっかりと出金問題が起こらないように対策を考えておきましょう。
理想的な出金方法を見つけて、なるべく1回で出金されるように心がけるのです。